横浜市泉区の整形外科、リハビリテーション、骨粗鬆症、スポーツ外傷、テーピング

診療について 病院について 職員について
 
ご挨拶
 

今、平均寿命 − 健康寿命 = 介護期間(男性9年、女性13年)を減らすために「ロコモ」が提唱されて早7年になります。ロコモ、ロコモティブシンドローム(運動器症候群→老化は膝から)について最近メディアでは喧伝されていますが、要は良く食べ、良く動き歩けるかが問題であって、情報過多でなかなか一般の皆様にはきちんとした判断が出来にくいようです。

来院された方には系統だった筋道を分かり易く、膝を交えて説明していきたいと思いますし、来院出来ない人には往診してでもこちらの気持ちを伝えて地域の人たちと接していきたいと思います。

また、長年ミニバスケットボール、アメフトのチームドクターを務めた経緯から、スポーツ外傷の予防の啓蒙、早い復帰の為の筋トレ・テーピングの指導によりスポーツの早期復帰を促すようにしています。

院長

   
院 長
 
  鈴木 正比古
    横浜市立大学医学部 昭和52年度卒
    横須賀共済病院、町田市民病院、国立横浜病院、横浜市立港湾病院等々を経て、現在地で昭和62年開業、現在に至る。
     
    日本整形外科学会認定医
    日本整形外科学会スポーツ認定医
    日本体育協会認定スポーツ医
    横浜市泉区医師会長(平成23年〜)
     
    院長のブログ
   
スタッフ
 
   
   
   
   
   
   
   
 
ブログ  サイトマップ プライバシーポリシー
ホームへ 掲示板 リンク メールフォーム
〒245-0013 横浜市泉区中田東3-2-8 TEL 045-804-1155
横浜市営地下鉄ブルーライン「中田駅」前1分