日本整形外科学会認定医・労災指定医・各種保険取り扱い・スポーツドクター
横浜市泉区中田、地下鉄ブルーライン「中田駅」から徒歩1分

横浜市泉区の整形外科、リハビリテーション、骨粗鬆症、スポーツ外傷、テーピング

横浜市泉区の鈴木整形外科
外観写真
整形外科、スポーツ外傷等の診療について 鈴木整形外科の診察時間、設備等について 鈴木整形外科の院長、スタッフについて
スポーツテーピングの巻き方テーピング スポーツ外傷、テーピング、筋力トレーニング、ストレッチについて メールフォーム
   診療時間 受付時間
午 前 9:00〜12:30 8:30〜12:15 / /
午 後 15:00〜19:00 14:30〜18:30 / / /
休診日 木・日曜日・祝祭日

詳細のスケジュールはこちらをご覧ください

デジタル式レントゲン画像判定装置を導入致しました。《御紹介)
症状と治療方法機械の原理及び効能
鈴木整形外科のブログはこちらへ
テーピングの巻き方動画はこちらからご覧になれます
スポーツテーピングの巻き方
携帯サイトを開設致しました。
http://www.suzuki-seikei.com/M/

昨年は7月1日、今年は30日に例年通りの梅雨明けになりました。
早速35℃以上の猛暑日が続くと思うとウンザリですね!(つい1週間前に緯度で言えば札幌位の南フランスで42,6℃の事がありました。)
この時期になると特に心配なのが「熱中症」ですが、カンカン照りよりも曇天、若者よりも老人、朝方よりも寝しなに気きを付けましょう。特に25℃以上の熱帯夜では夜間に排出する汗の量が半端でなく、必ず就寝前に水分を摂取して寝ましょう。
また、屋外のスポーツでは十分にスポーツドリンクを摂取して、電解質バランスを改善し、こむら返り・熱中症予防に努めてください。運動量にも拠りますが、2リットル〜4リットル程度摂取するようにしてください。練習する時間帯は朝・夕方に集中し、直射日光を避けましょう。

院長 鈴木正比古
 

怪我してもすぐに復帰できるテーピングの巻き方を教えます

院長のブログはこちら

Copyright (C) 2000-2019 Suzuki Orthopedic Clinic All Rights Reserved.
〒245-0013 横浜市泉区中田東3-2-8 TEL 045-804-1155
横浜市営地下鉄ブルーライン「中田駅」前1分


サイトマップ
プライバシーポリシー