診療について 病院について 職員について スポーツ外傷
 
 

膝(内側々副靭帯)のテーピング

攻守の入れ替わり激しいスポーツ(サッカー、バスケットボール、ハンドボール)に多く特にフェイントした時に発症しやすい。又足首を固定されたスキー、スノーボードでも起こり易い。
膝の外返しを防ぐテーピング。


YouTubeをご覧になりたい方はこちらをどうぞ


サッカーバスケットボールハンドボール

スキーで回転した時にエッジがひっかかた時に内側に痛みが発生したり、バレーボール・バスケットボール・サッカーでジャンプして着地した時に足首と膝の方向が違う向きで着地した時に発生しやすい症状。
立って横捻りした時に膝の内側に痛みが発生し、内側にスライドするような感じがあれば、内側々副靭帯損傷を疑ってみる。
テーピングをして1週間痛みがとれない場合は、受診してレントゲン写真を撮ってもらい、剥離骨折があったり、MRIで内側々副靭帯損傷の診断がつけば、手術の適応となる場合もあるので、早めの受診がお勧め。


必要なテープの購入はこちら
ニトリート 足首用50
バトルウイン アンダーラップ
マイクロポア 不織布ホワイト25mm*9.1m
 
   テーピング動画の一覧に戻る
   
ブログ  サイトマップ プライバシーポリシー
ホームへ テーピング動画 リンク メールフォーム
〒245-0013 横浜市泉区中田東3-2-8 TEL 045-804-1155
横浜市営地下鉄ブルーライン「中田駅」前1分